カテゴリー: 中国語中国語学習

万能薬 “枸杞(くこの実)”のすごさ

你好!こんにちは!
台湾の大学留学予備校 医仁中国語学校®講師の徐老師です。

みなさんは「枸杞(gǒuqǐ)」という
言葉を聞いたことがありますか?

枸杞(gǒuqǐ)は日本語で「くこの実」といいます。
ピーナッツの半分くらいの大きさの赤い実です。
今回は、最近私が気が付いた
枸杞(gǒuqǐ)の効能の
すごさを紹介したいと思います。

私は、もともとガーデニングが好きで、
自宅の庭を自分で設計し、
木や花や野菜を植えて楽しんでいます。

数か月前に薬草にも興味を持ち始め、
日本園芸協会の通信講座で
『薬草コーディネーター』の資格も取得しました。

私は医仁では台湾留学希望の生徒に
中国語と英語の指導を行っています。
私が『薬草コーディネーター』の
資格を取得したちょうどそのころ、
英語の授業の教材の中に
とてもひきつけられる記事がありました。

その記事は
「歩き続ける俳人 山頭火」と言うタイトルでした。
興味を持っていろいろと
調べていくうちに、
種田山頭火を世に出した人と
言われている大山澄太氏が書いた
『枸杞(くこ)と健康長寿』という本に巡り合いました。

この本を読み、衝撃を受け、
すぐに枸杞(くこ)を買って使ってみました。

私はこれまで何十年も原因が
よくわからない体調不良に
悩まされてきました。
でも枸杞(くこ)のおかげで
うそのように身体の調子がよくなったのです!!

その本に書いてある通り、
枸杞(くこ)一粒で
他になんの薬もいらないという
結論に達しました!(笑)

今では、枸杞(くこ)酒を作ったり
お湯で煮だして飲んでいます。

自家製枸杞(くこ)酒
愛用の茶壶

その後、枸杞(くこ)の苗を買って来て、
挿し木で増やしています。
いま、庭には(また小さいですが)
5、6本の枸杞(くこ)の木を植えました。

大山澄太氏は、著書の中で
枸杞(くこ)の葉も身体にいいと述べていました。

でも、私が育てた枸杞(くこ)の葉は
虫も大好きなようで、
全部丸坊主にされてしまい
私の分はほとんど残りませんでした。

今度こそは、たくさんの実と葉を育て
虫と一緒に食べて行きたいなと思っています。

虫がいなくなり、今はまた葉が生えてくるようになりました

私と同じように、ガーデニングが好きな人や薬草に興味がある人がいたら、
ぜひ一緒に中国語で語りましょう!


徐先生と中国語でガーデニングや薬草の話を学んでみたい人は、
お気軽にお問い合わせボタンからお申込みください!

万能薬 “枸杞(くこの実)”のすごさ” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中