カテゴリー: 中国語中国語学習

最近身体怎麼樣?

こんにちは。
みなさん最近身体の調子はいかがですか?

私は気象の影響を受けやすいようで、持病?の低血圧と相まって頭痛、めまいが当たり前の日々を過ごしています。つらい……

梅雨時はとくに苦手です。

最近は日本でも「気象病」「天気痛」という言葉もよく見聞きするようになったと思います。

気象病は中国語では“氣象病”(繁)/ ” 气象病”(簡)/qì xiàng bìng 

日本語をそのまま簡体字OR繁体字にすればOKです。

自律神経を鍛えればいいんでしょうかね……体調の悩みは尽きません。
みなさんもお身体にはくれぐれもご自愛ください。

カテゴリー: ひとりごと

4月 櫻花開了

今日から4月。新年度の始まりですね。

新しい生活をスタートさせる人も
いらっしゃるのではないでしょうか。

今日は医仁恒例の「一日参り」に行ってきました。
境内は桜が咲き誇り、春が満ち溢れていました。

みなさんにも希望に満ちた春が訪れていますように。

カテゴリー: ひとりごと台湾情報中国語中国語学習

春節快樂🎊虎年大吉🐅

今日は2022年の春節(旧正月)ですね。

日本の新年は西洋暦なので、
春節は関係ないとはいえ、
気持ちも新たに2月をスタートしたいと思っています。

改めて、今年もよろしくお願いいたします!
皆さまにとって素晴らしい一年になりますように✨

さて、みなさんは「初一、初二、初三…」という
言葉を聞いたことがありますか?

“初一”は旧暦で月の第一日目、
“初二”は第二日目となります。

毎月“初一”、“初二”はあるわけですが、中でも
春節期間(大年dà nián )の“初一”~“初七”の7日間は、
それぞれの日に決まった伝統的な催事や風習があります。

今回はそれぞれ紹介していきますよ。

大年初一:
日本の「元旦」にあたる日です。
朝起きたら、年配の方に健康を願う縁起のいい言葉で挨拶をし、
それから知り合いや隣人の家に行って
”拜年 bài nián“(年始のあいさつ)をします。
(最近では、電話やSNSで「拜年」する人が多くなりました)

大年初二:
” 回娘家 huí niáng jiā “といって、嫁に出た娘が夫や子供を連れて
実家に戻り挨拶をする日です。

大年初三:
家の入口を守る門神の紙を燃やします。
「赤口(しゃっこう)」の日に当たる縁起の悪い日なため、
なるべくあいさつ回りなど外出はせず、
家にこもって神に祈る日となります。

大年初四:
“迎神接神”(神々を迎え入れる日)とされ、
神様が天界から人間界に戻ってくる日です。
家で果物やお酒などのお供え物をして
神様を迎え入れる日です。

また初一から初四の間は、お店は休業し、
女性は針仕事をしてはいけないとも言われています。

大年初五:
伝説では大年初五は”財神 cái shén“(福の神)の
誕生日と言われています。

この日は、家の門や窓を開け、お香を焚き、
爆竹を鳴らし、花火をして、
貧乏を追い出し(送穷)財神をお迎えして(迎财神)
実りある1年になるように祈ります。

その他、餃子を食べたり、部屋を大掃除する
習慣もあります。

大年初六:
この日は“送穷鬼 sòng qióng guǐ ”と呼ばれる日で、
各家庭で春節中に出たごみを捨てることで、
貧乏神を追い出します。

大年初七:
この日は“人日节や“人胜节”とも言われ
人類の誕生日と言われる日です。
そのため、人を敬う日のため、人を怒ったりけなしたり
してはいけない日とされています。

また、日本と同じく初七の日は、
7種の野菜を入れた“七菜羹 qī cài gēng” (七草がゆ)を食べます。

“七菜羹 qī cài gēng” を食べることで、
吉兆を受取り、邪気を取り除くことができると言われています。
その他にも、
正月が終わり、明日8日からは仕事に戻ろうという
意味が込められているのだそうです。



いかがでしょうか。
地域や民族などによっても違いはあると思いますが、
今回は一般的な春節の過ごし方や風習をまとめてみました。

調べてみると、タブー(禁忌 jìn jì )事項も
たくさんありますので、興味がある方はぜひ調べてみてください!

カテゴリー: ひとりごと

2021年大晦日

今年最後の一日
いかがお過ごしでしょうか?

大掃除は終わりましたか?
年末のお買い物はいかれましたか?
お節料理の準備はできましたか?

街中も今日は人出が少なく
すっかり年末ムードが漂っています。

我が校は年末年始も
通常稼動なためお休みはありませんが、
気持ちだけは一区切り。

今年一年を振り返りつつ、
来年さらにみなさんに
喜んでいただける授業やイベントづくりに
取り掛かっています!

今年一年、本当にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

カテゴリー: ひとりごと

年末ですね。

今年も残すところあと5日となりました。
今日からお休みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は年末年始に日本でも使える中国語を
いくつかご紹介したいと思います。

中国語(上:繁体字 / 下:簡体字)ピンイン
読み方
意味メモ
大掃除
大扫除
dàsǎochú
ダーサオチュー
大掃除大掃除は中国の古くからの新年を迎える習慣で、疫病駆除の宗教的儀式だったようです。
年底
年底
niándǐ
ニェンディ
年末、年の瀬
元旦假期
元旦假期
yuándàn  jiàqī
ユェンダン
お正月休み元旦放假(yuándàn fàngjià)という言い方もあります。
元旦
元旦
yuándàn
ユェンダン
西暦の1月1日1月1日は、“元旦快樂”とあいさつしましょう!
拜年
拜年
bàinián
バイニェン
新年の挨拶
壓歲錢
压岁钱
yāsuìqián
ヤースイチェン
お年玉それ以外でも“紅包(hóngbāo / ホンバオ)”もお年玉の意味ですが、紅包はご祝儀やボーナスなどの意味でも使われます。

台湾や中国では、お正月は旧暦で祝います。

今の時期に日本のような年末年始の
お休みムード感はあまりなく、多くの人は
旧暦のお正月である春節休みを
心待ちにしているのではないでしょうか。

ちなみに、2022年の春節は2月1日(火)が元旦(初一)ですね。

台湾や中国に関わっていると、
西暦のお正月も旧暦のお正月もどちらも
お祝いすることができるので得した気分になります✨

強烈寒波で、極寒の年末を迎えておりますがどうぞご自愛くださいませ。



新しい年に新しいことを!
台湾正規留学で新しい自分の可能性に挑戦したい人。
中国語の勉強を始めようと思っている人。
ぜひ医仁中国語で学んでみませんか?
無料体験レッスン、無料相談随時受付中です。

カテゴリー: ひとりごと語学試験HSK(漢語水平考試)中国語中国語学習

いよいよ12月

今年最後の月が始まりました。
先ほど、恒例の1日参りに行ってきました。

もう最後の1か月だなんて……
早いですね。

でも、
1か月あればできることもたくさんあります!

2021年の締めくくり、
12月も楽しんでいきましょう~♪

今週末は、今年最後のHSK / HSKK試験。
受験生のみなさま、体調には気を付け
試験に臨んでください!!
我们会支持您~


カテゴリー: ひとりごと中国語

白湯を飲む

急に寒くなってきて、体調を崩されてないでしょうか?

私はまんまと風邪気味です。

なので今日は白湯を多めに飲もうと思っています。

中国に住んでいると、風邪気味の時や胃腸が弱っている時は、
周りから「お湯をたくさん飲め(多喝水)」とよく言われます。
薬よりもまず先にお湯です。

たしかにお湯をたくさん飲むと
体温が上がり、トイレも近くなるので
新陳代謝もよくなっていそうです。

気候の変化が激しくなってまいりましたので、
どうぞご自愛ください。
多多保重。

カテゴリー: 語学試験HSK(漢語水平考試)

HSK/HSKK辛苦了!

本日は、10月の
HSK / HSKKネット試験でした。

参加された皆さま、
大変お疲れ様でした!!

試験の結果は、
HSKが11月1日(月)
HSKKが11月17日(水)
発表の予定です。

結果が出るまで
もうしばらくお待ちください。

2021年度のHSK試験も
残すはあと2回!

11月、12月試験とも
まだお申し込み可能です。

https://www.hsk-ibt.jp/HSK
(※HSKネット試験事務局のサイトに飛びます)

満席前にお申し込みください。

大阪は急に寒くなりましたね。

実りゆく秋を満喫するためにも
体調管理をしっかりしていきましょう!

カテゴリー: ひとりごと台湾現地情報

双十節快楽!

今日、10月10日は台湾の建国記念日にあたる日。

10月10日で二つの「10」が重なるので“双十”とも言いますね。

中国と違い、台湾の国慶節は国の成立を宣言した日ではなく、
辛亥革命の発端となる、1911年10月10日に発生した
「武昌蜂起」が発生した日です。

今年は辛亥革命から110年の節目の年。
台湾国内では盛大な祝賀行事が行われているようですね。