カテゴリー: お知らせイベントレッスン中国語

\ 受講生募集中 / 中国語パソコン入力講座

前月からスタートした「パソコン入力講座」。
チラシができてきました。

私自身もそうでしたが、パソコンで中国語を設定したり、どの入力ツールを使うかはだいぶ試行錯誤しました。

20年くらい前までは、パソコンに中国語は標準搭載ではなかったので数万円する中国語の入力ソフトを購入したり。

Windowsに標準搭載になってもMicrosoft IMEが全然使えないので谷歌(google)を使ったり、搜狗を使ったり。

うまく打ち込めたと思っても印刷すると文字化け(乱码)したり。

いろいろなトラブルと戦い?利便性を追求しながら、今は中国国内でも利用者が多く、HSKネット試験でも採用している搜狗に落ち着いています。

パソコン操作もそうですが、我流でやっていると使う機能が偏っていたり、実は基本的な事項を把握していなかったりすることがあります。

またHSKネット試験の受験生の中でも、パソコンで中国語を入力したことがないまま受験に挑む勇敢な受験生もいらっしゃいます。

当講座では、パソコンで中国語を入力できるようになり中国人の人たちとSNSなどでスムーズに交流したい人や、HSKネット試験の受験生を対象に中国語の入力方法、入力方式の説明や入力ツールのダウンロード方法、パソコンの言語設定方法、実際の中国語や記号などの入力方法を教えています。

その他のニーズがあればもちろんお応えしますよ。

受講生のパソコンの習得度や中国語のレベルに合わせてわかりやすく教えていきますので、ご興味がある方はぜひ一度お問い合わせください!

カテゴリー: お知らせ中国語中国語レッスン中国語学習

明日は「第一届国际青少年口才大赛(西日本赛区)」

明日、8月20日(土)は「第一届国际青少年口才大赛(西日本赛区)」の決勝戦が開催されます!

この大会は日中国交正常化50周年を記念し開催される中国語弁論大会で、日本国内に住む4歳-29歳までの在日華僑、華人の青少年が参加します。(大会詳細はこちら)

明日は待ちに待った決勝戦!
当校からも見事予選を通過した「幼儿组」の生徒(4歳)が出場しますよ。

大会の様子は以下の時間でライブ配信されます。

8月20日(土)13:30 ~ 17:00

wechat もしくは Youtubeから視聴可能ですので、お時間がある人はぜひご視聴ください!

Wechat(微信)

Wechat(微信)の「QRコードのスキャン」機能を使って読み込んでください。

Youtube

医仁中国語学校では、幼児向け中国語レッスンや中国語親子レッスンもやっています。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

カテゴリー: 台湾留学台湾大学情報中国語中国語学習

8月来了

今日から8月に入りましたね。
暑い日が続きますが、
みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

新型コロナウィルスの感染拡大もまだ頭打ちが見えず
不安な日々が続きますが
健康管理はしっかりやっていきましょうね。

先週の土曜日(30日)には
はじめてTwitterスペースでトークイベントを開催。

台湾正規留学のことやTOCFLなど中国語学習について
1時間あまり話させていただきました!
たくさんの人にご視聴いただき大変ありがたいです。

またよいテーマや機会があれば開催したいと思っております。
今月もよろしくお願いいたします。


医仁中国語学校ではいろいろ募集中!しています。

相談者募集中!台湾正規留学の無料相談室

生徒募集中!中国語レッスン(中国語/台湾華語)

受講生募集中!中国語パソコン入力講座

中国語入力基礎講座

無料体験授業や学習相談もやっておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: お知らせ中国語中国語レッスン中国語学習

【開講】中国語パソコン入力講座

中国語教室は数あれど、中国語入力や中国語のパソコン設定は教えてくれる講座は少ないと思いませんか?

インターネットでパソコンの設定方法や入力の仕方を検索している人も多いのではないでしょうか?

医仁もHSKネット試験会場として3年間、ネット試験の受験生と接触させていただく機会がありますが、中国語のパソコン入力が得意ではない人や入力ツールの仕組みや機能がわかっていない人をお見かけすることがあります。

パソコンで中国語を入力したいけど……

入力の仕方がわからない
パソコンの設定の仕方がわからない
ダウンロードの仕方がわからない
中国語が読めないからわからない

などなど。

たくさんの「わからない」を解消し、いつでも楽しくパソコンで中国語を入力できるようになるよう「中国語入力講座」を7月25日(月)より開講することにいたしました。

パソコンの習得度や理解度も受講生によってさまざまだと思います。
そのため2種類の講座を用意いたしました。

①中国語パソコン入力基礎講座
パソコンの基本的な操作やブラインドタッチができる人向けの講座です。
パソコン操作に抵抗のない人、オフィスソフトの入力はできる人など、日頃パソコンを使う機会がある人を対象にしています。

②はじめての中国語パソコン入力
パソコン初心者向けの講座です。パソコンの入力がスムーズにできない、どこの何を操作すればいいのかわからないなど、パソコンの操作に不慣れな人を対象に、ゆっくり丁寧に説明していきます。

ご興味がある人はぜひお申込み、お問い合わせください。
※お申し込みは各講座のサイトからお願いいたします。

カテゴリー: 中国語中国語学習

中国語を話せるようになるには

暑いですね。半端なく熱いですね。今日の大阪は38度です。
こんな時は” 多喝水, 少晒太阳 / 多喝水, 少曬太陽 ” しかないですね。
「まだ大丈夫」と油断せず、体調には気を付けて過ごしましょうね。

さて、昨日アメブロで更新された八宝菜先生のブログをご覧になっていただけましたでしょうか?

https://ameblo.jp/ijin-chinese/entry-12751099157.html

中国語のスピーチ法について書かれているブログです。

中国語を「話す」勉強法について書かれていますので、まだ読まれていない方はぜひご覧ください!

私もこの記事を読み、改めて「中国語が話せる」ということについて考えました。

「中国語が話せない」と落ち込むことはありませんか? 私もよくあります。
でもよくよく考えると、中国語で話せないことは日本語でも話せないということも多いです。

つまり、ある事柄について思考の整理ができておらず、人に伝えられるレベルの言語化ができていないのです。この場合、何語であろうと話すのは厳しいですよね。

身近な例でいうと、自己紹介が思い浮かびます。
日本語でもとっさに自己紹介してくださいと言われると、「何を言おう?どの情報言おう?」としどろもどろになり、自分でも何を言っているのかわからないことがあります。

TVのニュースや上司からの指示でも、聞いた内容を理解し、再度自分の頭の中で情報をすぐに整理し、それを相手に伝えるのは難しくないでしょうか?

普段から「中国語を話すのは難易度が高い」と脳が勝手に思い込んでいます。その結果、「中国語だから話せなかった」とついつい中国語ができないせいにしがちです。

しかし、思い返すと実は中国語に問題があるのではなく、アウトプットの過程に問題があることもしばしばあります。

中国語が話せなかったときは「語彙力がなくて話せなかったのか」「日本語だったとしても話せなかったのか」、その都度、丁寧に切り分けて考えることが大切だと思います。

ではどうすれば上達するのか。
話すしかない!
話せるようになりたければ、どこまでいっても話すしかない!!

八宝菜先生のブログでご紹介している勉強法も肝は「思考→発話」だと思います。「話す」だけの練習ではありません。筋肉を鍛えるように「思考→発話」の回路を鍛える感じです。


けっして楽ではない中国語のスピーチ練習法ですが、ご興味がある人や試してみたい人は、ぜひお問い合わせください!

カテゴリー: 中国語中国語学習

最近身体怎麼樣?

こんにちは。
みなさん最近身体の調子はいかがですか?

私は気象の影響を受けやすいようで、持病?の低血圧と相まって頭痛、めまいが当たり前の日々を過ごしています。つらい……

梅雨時はとくに苦手です。

最近は日本でも「気象病」「天気痛」という言葉もよく見聞きするようになったと思います。

気象病は中国語では“氣象病”(繁)/ ” 气象病”(簡)/qì xiàng bìng 

日本語をそのまま簡体字OR繁体字にすればOKです。

自律神経を鍛えればいいんでしょうかね……体調の悩みは尽きません。
みなさんもお身体にはくれぐれもご自愛ください。

カテゴリー: 語学試験HSK(漢語水平考試)中国語

HSKお疲れ様でした。

本日HSKを受験された皆様お疲れ様でした。

6月12日(日)のHSKネット試験の結果は
2週間後の6月27日(月)に
発表予定となっております。

結果が出るまで、しばらくお待ちください。

来週19日(日)はTECC-iBTテスト
再来週26日(日)は中国語検定

検定試験が続きます。
6月は検定試験が多いですね。

受験される皆さんが勉強の成果を
十二分に発揮できるよう応援しています!

なお、次回のHSK/HSKK試験は7月16日(土)。
7月 6 日(水)のPM17時までお申し込みできますよ。

【HSKネット試験申込みサイト】
https://www.hsk-ibt.jp/HSK


カテゴリー: TOCFL(華語文能力測驗)中国語中国語学習

明日はTOCFL試験

明日29日(日)は
今年4回目のTOCFL試験ですね。

時期的に
来年の台湾正規留学の申請のため、
今回の試験に勝負をかけている人も
多いのではないでしょうか?

今日は明日の携行品を準備して
早めに就寝。
明日に備えましょう。

身分証明書は写真付きのものが
要求されていますので、
保険証はNGになると思います。

それ以外のもの
(免許書、パスポート、学生証など)を
準備しておきましょう。

明日は気持ちに余裕をもって
試験に臨めるよう、
試験会場には早めに
着くようにしましょう。

そして試験中は「あきらめない」。

ヒアリング問題が聴き取れなくても
時間がもう足りないと思っても
あきらめない!
食らいつきましょう。

祝您考試順利☆

カテゴリー: HSK(漢語水平考試)中国語

明日はHSK試験

明日5月14日(土)はHSK / HSKKネット試験です。
なんば会場も着々と準備を進めております。

明日なんば会場で受験される
受験生の皆様、
どうぞお気を付けて会場まで
お越しください!

なお、試験結果は以下の日程が発表予定日です。

◆HSK:5月30日(月)
◆HSKK:6月14日(火)

祝考试顺利!

カテゴリー: 台湾留学台湾留学台湾大学情報中国語

台湾の大学?中国の大学?

台湾と中国には、同じ名前の大学がいくつかあるのはご存じですか?
今回は両国で同じ名前の大学3校を紹介いたします!

1、清華大学

項目台湾中国
大学名称國立清華大学清华大学
略称清大(NTHU)清华 (THU)
所在地新竹市北京市
設立年1955年1911年

歴史をさかのぼると、台湾の清華大学も中国の清華大学も前身は1911年に創立された「清華学堂」です。ルーツは同じなんですね。

その後、1955年に台湾とアメリカとの間で原子力協力協定が締結。台湾にアメリカから原子炉が供与されることとなり、原子力研究の受け皿として新たな機関の設立が必要となりました。

そこで、民国期に中国の清華大学で学長を務め、教育者で物理学者でもある梅貽琦(ばい いき)氏が命を受け、1955年から台湾の新竹で清華原子科学研究所の設立準備を開始。

翌1956年に原子科学研究所を基礎として、台湾新竹清華大学が設立されました。
大学設立に尽力した梅貽琦氏は台湾清華大学の初代学長に就任しています。

こうして台湾と中国に同じ校名、歴史の流れをくむ台湾新竹清華大学と北京清華大学が存在することになりました
現在も両校は技術交流などを行っているようですよ。

2、中山大学

項目台湾中国
大学名称國立中山大學中山大学
略称中山大(NSYSU)中大 (SYSU)
所在地高雄市広州市
設立年1980年1924年

清華大学同様、中山大学も台湾、中国両校のルーツは同じです。
「中山」は孫文の号に由来しています。

設立の歴史を見ていくと、もともと1924年に孫文により広東高等師範学校、広東公立法政大学、広東公立農業専門学校を合併し国立広東大学として設立されました。
1925年孫文が死去するとその功績をたたえ、1926年名称を国立中山大学に改名しています。

と、ここまでの歴史の流れは中国、台湾とも同じ流れとなっています。

歴史が分かれるのが1949年。
国共内戦に敗れた蒋介石が台湾に逃れ、国民党の統治下にあった中山大学は中国政府に接収され、中国広州市でそのまま存続します。

しばらくして台湾で中山大学の復校を望む声が強くなり1980年に台湾高雄市に國立中山大學が設立されました。

中国の中山大学は華南エリアではトップレベルの総合大学で、中国全土でもトップ10に入る大学となっています。一方、台湾の中山大学は台湾南部エリア初の国立大学で、特に海洋学の研究で有名な大学となっています。

3、大同大学

項目台湾中国
大学名称大同大学山西大同大学
略称TTU同大、大同大学
所在地台北市大同市(山西省)
設立年1956年1950年

上記の2校と違い、この2校は全く関係がありません。

台湾の大同大学は、台湾の大手電子メーカー大同公司の会長が台湾工業界の人材育成を目的に「大同工業專科学校」を創設したのが始まりです。
大同公司は、最近日本でも人気のある大同電鍋の製造メーカーでもあります。

一方、中国の大同大学は地名由来の名称で、大学の所在地が山西省の大同市にあるので山西大同大学と名付けられたようです。

ちなみに大同大学は日本(名古屋市)にもありますね。

日本国内で大学を選ぶ際もそうですが、大学の歴史を見ていくとその学校の特色や強みがよくわかるので、大学選びや学部学科選択の指針の一つにもなると思います。

今回ご紹介した大学以外でも、台湾国内の大学について知りたい人はリクエストやお問い合わせくださいね。