中華杯(弁論大会)

医仁で中国語の勉強を始めた高校3年の夏。

勉強嫌いでしたが、塾長と将来のシミュレーションをして

台湾留学を決めてから初めて本気で勉強をしました。

夏休みが終わってから4か月でこの日を迎えました。

日本人も少しはいますがほとんどが中国人。

本番前、みんなが廊下や階段で練習を始めました。

流石に上手い。でもうちの生徒さんも負けてはいません。

何度も何度も練習して姿勢や声の大きさ身振り手振り目線。

色々と手直ししながら本番がやってきました。

ご両親は半信半疑だったようで、中国語を暗唱するのを見て驚かれたようでした。

本番では自伝と李白の詩を3編覚えて、くじで引いた番号の詩を暗唱するのです。

なんと!間違いもなく、つまりもせず本番が終わりました。

なんと度胸のある子なんでしょうか。

休憩時間に審査員の方がその子を教えている先生に

4ヶ月でよくあそこまで出来るようになったね、素晴らしいと褒めて頂いたそうです。

入賞もして、帰りには新華社のインタビューも受けて中国語で答えていました。

とっても素敵な一日を過ごせました。先生と生徒に感謝します。

20161223弁論大会

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中